みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

窓乃雪
雨降りの直前に
初夏の散策
葛藤の末

marapa
描いた
初めて

湊屋創輔
湊屋のチャレンジ...
大山犬祭り
庄内名物 麦切り

ほのかひめ
ヒーリングにパワ...
い〜庄内ドットコ...
肩が痛くなってコ...

右近
16. 岩波文庫「私...
(日記)ことばの...
14. 花はさかりに...

はせひろ
閉所恐怖症を救っ...
イワドリの恋事情...
夢見のワークと癒...





05/21 安心メール交換...
05/12 WordPressを導...
05/12 コミュネス ワ...
04/26 3Dテレビ+専...
04/04 爆弾低気圧の爪...
03/30 キュアキャンデ...
12/19 インターネット...
08/05 どこにいったや...
07/15 ハートカップの...
06/22 iPhoneの新型iO...
06/10 iPhone4公式発...
05/16 ミシン壊れた〜
12/19 次の旅は・・・...
12/18 心眼を鍛える
11/25 庄内の冬の準備...
10/15 私の家のと同じ...
08/08 ありがとうの花束
05/17 エコポイント効...
04/29 声はすれども姿...
01/06 生き生きだだち...

いろいろなお話が楽しめれば嬉しいです

 

ほのか公式ホームページ

ほのかブログ
ほのかワードプレス
ついったー
りぼんコミュニティ
つぶやき掲示板
あそびにきてね!


携帯アクセス

 
   


  • ほのかひめブログ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ほのかひめブログ

ヘッダーナビゲーション
Blogger's Avatar
恒例の「気になるブログ」高級旅館はどこか格が違う。

明治の初期のガラス戸が今も使われている?!
まさかウソでしょ?と思って読んでいたら、どうやら本当らしい。
http://hyper.mailpa.net/tamiyaryokan/blog/details.php?blog_id=393&user_id=2

東京でいくら骨董品を全国から集めて、2〜5億円くらいかけて内装をいくら真似ても、これは無理 東京じゃ贋作料亭はいつまでもガンサク‥‥‥似非ニセモノ‥‥

やっぱり本場の本物は感激しますね。

さらりと女将さんがブログで書いてるけど、現代の日本人が忘れてきた「こころの灯火」が今も生きている、それがホンモノなのですね。

広告でカネを稼いでいるので無料サービス、という「ニセモノ」のインターネットサービスが多いですが、インターネットの利用も、常にホンモノでありたいと思います。

日記に続く‥‥
http://communes.jp/diary/details.php?blog_id=463&user_id=4829

このブログの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このブログは以下のURLにトラックバックしています。

このブログが受けたトラックバック

私の家のと同じですよ2009-10-15/18:02:33
今日見えられたお客様が、玄関を入ってすぐに見えた障子のガラスを見てこうおっしゃいました。明治の初め頃の模様入りのガラ......more
女将ブログ-user's BLOG-東北 山形県 湯田川温泉 たみや旅館 温泉旅館 女将ブログ Blog

このブログの記録

投稿されたコメントの著作権はコメントの投稿者に帰属します。


投稿日: 2009/10/15 16:51  
 Re: 明治初期の生きた伝統旅館
昔作りの和室だと当たり前かもしれませんが、天井も合板ではなく自然木の一枚板をつかっているので、古くなってもそれにふさわしい香りが漂っているというのもうれしいですね。
Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2017. All Rights Reserved.