みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほのか
なにげなくメル友...
終わるのは簡単、...
結婚式はふたり、...

窓乃雪
桜_2018
花開く
非日常の迫真

Sinryu199…
モンハンワールド

ふみえ♀
メル友さんいませ...

ふぐやまふぐこ
大天使ミカエルの...
はじめまして

エビス
楽しく話を





05/21 安心メール交換...
05/12 WordPressを導...
05/12 コミュネス ワ...
04/26 3Dテレビ+専...
04/04 爆弾低気圧の爪...
03/30 キュアキャンデ...
12/19 インターネット...
08/05 どこにいったや...
07/15 ハートカップの...
06/22 iPhoneの新型iO...
06/10 iPhone4公式発...
05/16 ミシン壊れた〜
12/19 次の旅は・・・...
12/18 心眼を鍛える
11/25 庄内の冬の準備...
10/15 私の家のと同じ...
08/08 ありがとうの花束
05/17 エコポイント効...
04/29 声はすれども姿...
01/06 生き生きだだち...

いろいろなお話が楽しめれば嬉しいです

 

ほのか公式ホームページ

ほのかブログ
ほのかワードプレス
ついったー
りぼんコミュニティ
つぶやき掲示板
あそびにきてね!


携帯アクセス

 
   


  • ほのかブログ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ほのかブログ

ヘッダーナビゲーション
Blogger's Avatar
震災から避難したものの、受け入れてくれる場所が少なくなってきたのも事実のようで、受け入れ先が満員ということもあるようです。

そこで、宮城や福島の隣県の山形県のいろいろな温泉旅館がサービスを提供しはじめ、どこも満室になっているというニュースを耳にしました。

もっともまったく無料というわけにはいかないでしょうが、料金はとても安く、実費のみのボランティア価格のようでした。2〜3千円の素泊まりなど+温泉付きのようです。

おそらく今後は仮設住宅が国の方から被災地の近くに仮設され、被災者はそこに移動することになるのでしょうが、まだまだ現地に移動もできない状態で、仮設住宅もままならない状態。

利用者も仮設住宅ができるまでの間は、そんな感じでボランティア価格の有名温泉旅館を利用して、すこしでも心のケアにつながれば幸いですよね。

私は旅館の関係者ではありませんから、料金については何も申し上げることはできませんが、仮に素泊まりで2000円くらいだとして1ヶ月(30日)で計算しても6万円なんですよね。

6万円って・・・・仙台で1DKのアパートを借りても7〜8万円ですから、温泉付きで6万円って、安いってレベルを超えて、ほんとうにボランティア価格だと思いました。

人間生きていくにはどうしても衣食住はかかりますが、チャリティ募金や救援物資は現地に届かない状態では、それらが届くまで2週間くらいの期間、のまず食わず住まずでは生きていけませんから、こうした山形の温泉旅館の取り組みは素晴らしいと思いました。

まあ、住むだけならビジネスホテルで1泊5000円くらいの利用もいいかも知れませんが、心のケアは、やっぱり温泉につかってほっとひといきするほうが、だんぜん違うことでしょう。

山形県全体の情報はわかりませんが、おそらく指名落札業者が作っている県や市の行政ホームページでは、更新なんて手薄でしょうし、そもそも検索で出てこないですから、旅館の女将さんのブログなどを調べてみるといいかも知れませんね。

検索:山形県 湯田川温泉 女将ブログ

あとは、コミュネスでも私が個人で主催している山形県湯田川温泉の情報コミュニティがあるので、そちらに参加旅館さんが料金やサービスを載せてくれるとありがたいかもです。SNSコミュニティは商用で利用しても良いとサイト利用規約にあります。
http://communes.jp/help/content.php?lid=171

ぜひ、どんどん旅館名と料金とサービス内容を書いて投稿してください。コミュネスで投稿すればインターネット検索ですぐに上位に出てくると思います。

湯田川温泉コミュニティ(被災者向け情報など)
http://communes.jp/sns/?cid=121

このブログの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このブログの記録

投稿されたコメントの著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2018. All Rights Reserved.