みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

エビス
楽しく話を

ふぐやまふぐこ
はじめまして

ほのかひめ
インスタグラム始...
2017夏、寒い夜に...
050電話が鳴らない...

右近
19. 平和を欲すれ...
18. 漱石の『ここ...
17. コンチキチン...

窓乃雪
秋分の記
雨降りの直前に
初夏の散策

こつぶ
秘めたお付き合い...






10代は「役者入門」
30代は「作家志向」
50代は「教師安住」の私です。


携帯アクセス

 
   


  • 右近ブログ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

右近ブログ

ヘッダーナビゲーション
Blogger's Avatar
 今年の桜前線は天候に翻弄されて、京都では満開も束の間、散り始めもちらほら、という現況です。

 『徒然草』(兼好法師)に、
 「花はさかりに、月はくまなきをのみ見るものかは」(137段)というのがあります。
 「かは」は反語だから、いや、そんなことはないだろうと言っているのです。続けて、「咲きぬべきほどの梢、ちりしをれたる庭などこそ見所おほけれ」と。咲きそうな頃の梢や逆に散ってしまった庭の風情がいいというのです。つまり、不完全な、あるいは未完成なものの美しさを謳っているのですね。これはよく言われる余白の美とか、余情とか奥ゆかしさとかにも通じる日本美のかたちでしょう。もちろん花や月についていえば、満開や満月の美を愛でるのも日本人ですが(最近は外国人も)。芭蕉も「いひおほせて何かある」(言い尽くしたとて何になるのだ)と俳諧の極意を述べています。五七五の短詩の世界こそ日本美の典型でしょう。

 しかし、論理の世界では、白黒をはっきりさせない、あいまいな日本人が外国から指摘されることがしばしばありますね。私は、そういう性向は必ずしも嫌いじゃありません。むしろ、声高に断定的にものを言う人は、苦手です。

 『徒然草』に戻りますと、同じ段で法師は、男女の仲も必ずしも成就しないまま終わっても、そのつらさを(かえって)しみじみと思って情趣が深まる、というのですがね。さぁ、こればっかりは、私は経験が浅くてよくわかりません、笑。(了)
マイ・フォト(京都・高瀬川の桜)

このブログの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このブログの記録

投稿されたコメントの著作権はコメントの投稿者に帰属します。


投稿日: 2017/04/14 19:50  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
未完の美がわかるようになるにはある程度の年月が必要かと思います。
高校生の頃、古文の時間に先生が「徒然草が腑に落ちるようになるにはまだまだ時間がかかるね〜。」と言ってたのを思い出します。
へんな子供だった私は案外腑に落ちてましたが・・。

鶴岡も桜が開花しました。

投稿日: 2017/04/15 02:25  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
島国日本ははっきり言わないと言われたりする事があります
限られた島で、戦国時代や終戦の貧困の歴史の中で
争う事では無く、耳を傾ける事に生きる糧が有ったのではないのかなと
地球上に人口が増え、環境のバランスがとれなくなりそうな今
地球と言う島国には
耳を傾ける事が世界に必要なのではと思いました

投稿日: 2017/04/15 15:28  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
 ありがとう、ひさしぶり、お元気ですか。
(このコメントがオープンなのかプライベートなのか、いまだにわかりません、笑)

島国であること、耳を傾ける、ほんとにそうですね。

投稿日: 2017/04/15 15:38  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
そうですか、あなたは文学少女だったのでしょう。

『徒然草』はほんとに気の利いた言葉が多いですね。
「よき細工は少しにぶき刀をつかふ」など、好きだなぁ。

きのう、きょうはもう暑いくらいの京都です。   

投稿日: 2017/04/15 23:49  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
同じコメント機能でも、ブログはオープン、日記が非公開選択可能ですね。サイトのヘルプQ&Aにすべて書いてありますね。

投稿日: 2017/04/16 15:49  
 Re: 14. 花はさかりに・・・(徒然草)
ご親切にありがとうございます。
メカに弱く面倒がりなもんですから。

調べてみます。
Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2017. All Rights Reserved.