みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほのか
なにげなくメル友...
終わるのは簡単、...
結婚式はふたり、...

窓乃雪
桜_2018
花開く
非日常の迫真

Sinryu199…
モンハンワールド

ふみえ♀
メル友さんいませ...

ふぐやまふぐこ
大天使ミカエルの...
はじめまして

エビス
楽しく話を






愛知在住:2児の父、1妻の下僕。
様子見しつつ、日々雑感でも書いて行ければ...。

不束者ですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


携帯アクセス

 
   


  • 窓乃雪ブログ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

窓乃雪ブログ

ヘッダーナビゲーション
  • « 前の記事 ... 
  • ... 次の記事 » 
  • 桜周辺 2017/04/24 12:22 am
    Blogger's Avatar
    日記に貼れる画像の数は3枚。
    この季節には、ちと辛い枚数である...という、どうにもこうにも自分勝手な理由により、日記以外の何物でもない文章を、わざわざブログという別カテゴリーの本欄にて。
    初挑戦となるこのブログというものの、練習も兼ねて。

    さてと。日記欄にて好きなように書き散らかしたように、桜に目を奪われっ放しの3週間でございました。他の花には、ホンの申し訳程度に目をやるのみの、偏った春。
    それでも。桜の季節の終わりに立ち会い、ふと周りを見渡すと、「申し訳程度」であったはずの「周辺の花」が、思いの外に輝いていたりするのに気づくのである。

    この、「忘れていたけど、君たち、やっぱりカワイイね☆」的な、度し難いチャラ男みたいな心の動きを繰り返すこと、性懲りもなく40余年。まったくもって学習力がない若者...いや、元若者なのである。

    この春の名脇役、まずはリンゴの花から。








    花より団子を地で行く者には、「花の後」こそがメイン・ディッシュとなるリンゴの木なのだが、花も悪くない、と、それなりに団子が好きな私でも思ってしまう可憐な見映えに、惚れ惚れ。

    で、実としては若干キャラの被る梨も気になるわけだが、やっぱり、花もキャラが被るのである。という訳で、梨の花:




    全体としては最盛期を過ぎた感のあった梨の花。次は、実りの最盛期に是非立ち会いたいもの。もちろん、**食卓**にて。

    さてと。次に載せる写真の植物は、「菊」である。誰が何といおうと、菊なのである...。



    ...という訳で、「菊」という紛らわしい品種名の桃の花も、全盛である。なんというか、「犬」という名前を付けられた猫のような、命名者のセンスの悪さを感じないこともないが、咲く花の鮮やかさは一級品。

    さて、いつでもドキリとさせられる、青系の花。この春も、ネモフィラは柔らかく地面を覆い、ミツバチを惹きつけながら、風にユラユラ。




    もちろん、この花に魅せられるのはミツバチだけではなく、可憐な蝶や、ムサイおっさんなどが、花周辺でウロウロしているわけである。
    花びらの一部になっているかのような蝶と、花畑の乱入者に過ぎないおっさん。#ヒエラルキーの**最底辺**から、こんばんわ。




    さてと。日蔭の花も負けていない。
    日蔭や木漏れ日の似合う花、シャガも、今頃から咲き始める。




    アヤメによく似たアヤメ科の花ながら、半日陰に育つ珍しさも手伝って、本家本元よりも、ひっそりしつつも好印象。

    そして、新緑。




    緑でなくても、新緑。




    この緑が散るまでの間、とりどりの花や木や実を楽しめる季節が開幕したのである。桜の散華と共に、号砲は鳴らされた。今シーズンも、多様な命に囲まれながら、つつがなく進行しますよう...//

    このブログの情報

    トラックバックping送信用URLを取得する

    このブログの記録

    投稿されたコメントの著作権はコメントの投稿者に帰属します。


    投稿日: 2017/04/24 21:37  
     Re: 桜周辺
    キレイですね〜和みます。

    投稿日: 2017/04/24 22:43  
     Re: 桜周辺
    ほのかひめ様:
    コメント、ありがとうございます。

    この季節は、本当に生命力にあふれた自然から、過分なほどの活力がもらえちゃいます。
    私のつたない写真が申し訳ないほど、本物の自然は美しいですよね。

    蝶や蜂だけでなく、人間だってこの自然に魅了される。考えてみれば、とても不思議ですよね。私たち人間は、虫のように花粉を運ぶ役割を担っているわけでもないし、蜜を直接味わう訳でもない。食料になる実だけに惹かれるのが進化論的にも妥当な気がするのに、「団子よりも花」に惹かれる人まで出るくらい、自然が美しく感じられます。

    こんな風に風景を**味わう**ような心が人類に備わっていて、とても幸せな気分になります。
    Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2018. All Rights Reserved.