みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ほのか
なにげなくメル友...
終わるのは簡単、...
結婚式はふたり、...

窓乃雪
桜_2018
花開く
非日常の迫真

Sinryu199…
モンハンワールド

ふみえ♀
メル友さんいませ...

ふぐやまふぐこ
大天使ミカエルの...
はじめまして

エビス
楽しく話を






愛知在住:2児の父、1妻の下僕。
様子見しつつ、日々雑感でも書いて行ければ...。

不束者ですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


携帯アクセス

 
   


  • 窓乃雪ブログ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

窓乃雪ブログ

ヘッダーナビゲーション
葛藤の末 2017/05/21 10:44 pm
Blogger's Avatar
さてと。先ほど本日の日記をブログに書いたわけだが、そういえば、昨日という日があったのである。こんな暑い日が続く昨今、本気で状態の良いバラを堪能しようと思えば、一日も早くバラ園を再訪する...具体的には、昨日(土曜日)行っていないといけなかったわけである。
そんな**急を要する非常事態**に在って、なぜ、本日(日曜日)にバラ園再訪となったのか。ここに、言いしれない葛藤があり、駆け引きがあり、よんどころなき事情があったわけである。

そう、その葛藤の正体とは、**芍薬(シャクヤク)もほぼ同時期に見頃を迎えている**という、意地悪な自然の配剤なわけである。このような自然の悪意に対し、人類は、**週休二日制**という仕組みを発明し、微力ながらその天の配剤に対抗する術を見出したのである。そして、幸いなことに、我が社はそのありがたい仕組みを採用しているのである。

そんなわけで、**私とあの子のどっちを優先するの?!**という、バラ女王様の叫びと命令を振り切り、土曜は、芍薬のお膝元へと馳せ参ずることになったわけである。

「立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿は百合の花」とは、美人の挙措を賞して言う戯言ながら、なぜここに、桜も菖蒲も薔薇も水仙もエビネも彼岸花も入らないのか。私はその答えを知らないが、「なぜ芍薬が入っているのか」、この問いにであれば、明確に答えられる。
そう、**美しいから**である...。

芍薬は、美しい。大輪の花姿も、花立ちも、株の立ち姿も、集団の並木も、全てが美しい。花の色合いはバラほど多彩ではないが、それでもいくつもの色、花姿があり、咲き進むにつれてその魅力も七変化する。 カップ咲きからロゼット咲きに変化するイングリッシュローズを思わせる、独特の花姿。 強くはないが、素晴らしい芳香もするのである。バラ好きであれば、確実に惹かれるであろう花である。もちろん、芍薬好きであれば、バラだって好きに違いない。
そう、これが、先ほどの葛藤の本質的な正体であり、浮気者の私が両者の間で揺れ動いたのは、決して故なきことではない。

そんなわけで、写真も出さないのに随分前置きを長く書いて、読む人(居るかどうかは不明ながら)をうんざりさせてしまう訳である。

さてと。私が訪れた公園では、下記のような並木道となっており、文字通り、**両手に花**なのである。その花が芍薬なのだから、感動もひとしおである。
 


以下、芍薬の多彩な花姿を、写真のみでご紹介。











そんなわけで。香りに包まれた週末、若干キャラの被る花の周りを右往左往してきた訳でである。
明日からの一週間、自然から貰った力で、ぜひ乗り切っていけますよう...//

このブログの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このブログの記録

投稿されたコメントの著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2018. All Rights Reserved.