安心な情報交流サイト
サイト利用料は無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

現在 792万人突破

登録 7,920,466名
2022/05/28 現在

語句をご登録下さい。ジャンルは問いません。
ネットや地方の方言など幅広い用語辞典です。
 
1999年 世界発祥元       インターネット交流サイト       安心な非営利サイト

頭文字(イニシャル)別 A..B..C..D..E..F..G..H..I..J..K..L..M..N..O..P..Q..R..S..T..U..V..W..X..Y..Z
あ行..か行..さ行..た行..な行..は行..ま行..や行..ら行..わ・ん..その他..すべて

DPIでぃーぴーあい
ディプス・パー・インチの略である。ドットパーインチと間違えるがそれは間違い。実際に、日本のアプリでも「インチ深度」「解像深度」と翻訳されており、「ドット密度」とは翻訳されていない。しかし、インターネットではなぜか誰の作為か存ぜぬが、これをドット密度(ドット〜)と言う説明もあるが、私自身、このデザイン業界など40年も印刷業界にいるが、そんな言葉は聞いたこともない。

もし「ドット」である、というのであれば、むしろ印刷に利用する単位であるからして、ピクセルパーインチと呼ばなければ可笑しな話である。なぜならDPIは常に紙メディアに対する印刷に用いる用語(ピクセルインチ)であり、モニターつまり表示で用いる「ドット」では無い。昔のPC98時代に流行したドットインパクトプリンターでもDPIなどの単位は用いない。

実際にネットで検索しても、古株で昔から業界に携わっている人たちのプロのエキスパートの文献には「DPI」については「ディプス・パー・インチ」depth per inchと記されていることが多い。

DPIとはdepth per inchである。
http://search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp&aq=-1&oq=&p=%22depth+per+inch%22&meta=vc%3D


Powered by Xwords based on Wordbook

Communes Social Network Service since 1993. All Rights Reserved.