みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 


 
   

ログインすると投稿できるようになります
ログインすると投稿できるようになります   ログイン

アスパラの基本的な調理方法

アスパラ先生
オフライン
作成日 2016年06月08日
TOP    更新日時 2016年06月09日 (01:39:32)
アスパラの主な調理法は、生、茹、蒸、炒、焼、電子レンジでしょう。

0、アスパラの下ごしらえ
アスパラはものによって根元部分の皮が筋になっていますので、ピーラーなどで皮を剥いておくことがお勧め。ただし、良質のものは根元まで柔らかいのでこの必要はありません。

1、
質のいいアスパラは生のままでも十分食べられますが、手を加えた方が美味しいです。

2、
適当な大きさの鍋に水1リットルを沸騰させて、塩を小さじ2杯を加え、中火にします。
根元部分と先端部分に切り分けた普通の太さの物3〜4本を根元部分の方から入れます。
10秒後に先端部分を投入し40秒待ちます。時間は太さによって加減します。細い物なら短く、太い物なら多少長く茹でます。

3、
フライパンを温めてから、水を大匙3と塩少々を沸騰させます。
中火のまま、普通の太さの物3〜4本分を根元部分を先に10秒ほど待って、先端部分を入れたら、直ぐに蓋をして40秒。
火を止めて、さらに20秒で完成。時間は、太さによって加減します。

4、
フライパンで油を熱し、3〜4cm切ったものを中火でしんなりするまで炒めます。
使う油は、バター、オリーブオイル、ごま油(白)など、味付けも塩、胡椒、レッドペッパー、バジルなどお好みで。

5、
予熱したトースターやオーブンにアルミホイルをした敷きにして多少こげ目がつくまで焼きます。普通の太さの物3〜4本で5〜10分くらい。BBQで網焼きも格別です。

6、電子レンジ
普通の太さの物3〜4本をラップでしっかり包んで、500Wで1分です。

以上がごく基本的な調理方法です。
他の材料とのコラボや味付けなど、好みに合わせていろいろとやってみましょう。


ログインすると投稿できるようになります   ログイン

Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2018. All Rights Reserved.