安心非営利サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

安心非営利!
入会金や利用料そして寄付は不要です。

快適空間!
マナーを大切にした良質な空間が広がります。

長期実績!
1993年創設の歴史と信頼のサイトです。

世界発祥!
世界のSNSの発祥元と言われています。

安心無料!
広告掲載や有料化の予定はありません。

汚染廃除!
広告汚染が無い健全な安心サイトです。

安心匿名!
実名登録は一切不要ですので超安心です。

情報交流!
安心してご利用頂ける皆様の憩いの場です。


現在 7,920,355人
 
1993年創設    コミュニティサイト    コミュネス

ログインすると投稿できるようになります
ログインすると投稿できるようになります   ログイン

1: アスパラ先生 [2012-07-06 23:17:52]
レバ刺しというメニューが無くなっただけの事。
火を通せば問題なし、食べ方はお好みでというスタイル。

禁止されれば反発して尚更食べたくなるのか?
確かにバカな国民もいます。
誰しも死にたいと思って食べるわけではないんでしょうけれども
好きで食べるものならそれも致し方ないのでしょう。
レバ刺し禁止で食中毒?!

ほのか
オフライン
作成日 2012年07月06日
TOP    更新日時 2012年07月06日 (12:46:01)
どうやら、レバー刺し禁止になっても、生レバーの流通が禁止されているわけではないので、焼きレバーの注文と称して、客の注文の通り七輪を用意して生レバーを自分で焼いていただく、というスタイル。

もちろん、焼き加減はお好みだ。

売り手も、焼きレバーというメニューだ。

だからお客は「スーパー超レア焼き」いわゆるサっと火の上に一瞬照らすだけで、ほとんと99%生レバー状態で食べられるというわけだが・・・・残念なことに食中毒が発生したらしい。

そもそも、国民の健康を考えて規制しているわけだから、どうしてそういうバカなことをするのかよくわからない。こういう国民が日本をダメにしてるんだと実感・・・・

危険の可能性があるから規制されているのだし、命をかけてまで生レバーを食べないとならないという思想がとても疑問だ。

食品衛生の問題なのだから、別にお上だの天下りだの行政圧力だの国家権力だのによる規制じゃないのに、なんでも反対したがる人たちが、この日本をダメにしていく姿には、あまり共感できないですね。

そもそも、江戸時代の文献にもあるが、日本人は牛を食べない国民なのだから、生レバー自体は明治初期にも存在していない。つまり生レバーは日本の文化でも何でもないわけで、食用牛といえば、明治後期にやっとスキヤキが到来したものの、それでも生肉はまだまだ後の話。昭和40年代にも生レバーの定着メニューがなく、どうやら昭和50年後期にやっと生レバーが焼肉屋のメニューにのったものの、やはり当時も賛否がうたわれていたようですね。

それから25年くらいの浅い年月なのだし、、、例えるなら、ユーカリサラダみたいなものですから、いくら美味しくても健康に害があるのだから辞めた方がいいでしょうね。死にたくなければね。ユーカリサラダは青酸シアン化合物で死にますよ。

コメント
<<   1   >>
2件中 1-2件を表示 

アスパラ先生
オフライン
作成日 2012年07月06日
No.1    更新日時 2012年07月06日 (23:17:52)
レバ刺しというメニューが無くなっただけの事。
火を通せば問題なし、食べ方はお好みでというスタイル。

禁止されれば反発して尚更食べたくなるのか?
確かにバカな国民もいます。
誰しも死にたいと思って食べるわけではないんでしょうけれども
好きで食べるものならそれも致し方ないのでしょう。

ほのか
オフライン
作成日 2012年07月07日
No.2    更新日時 2012年07月07日 (13:56:38)
>>1 ですね、あとは自己責任で、ということですね。
死んでも文句なしでやってもらうしかないです。

ただ、こわいのは「好き」で薦められて、運悪く食べて死んでしまう不慮の死ですね。腸内細菌は穴をあけて血管まで食い荒らしてくるので、菌を食べれば死亡は確定です。運が良ければ生き残れるかもしれませんが、この手の食中毒(生肉系=O157、カンピロ)ですと、生き残る方がむしろ幸運ですね。すぐには死ななくて、実は中毒後の9〜13日の潜伏期間があり、更に2〜3年後の神経節などにたまり、免疫が落ちてくる60代を越えてから急死するというケース。

今だけは助かっても、確実に高齢で早期に死亡すると言われています。生レバーの食中毒は、死の予告通知をもらいにいくようなものですね。

ちなみに、中毒を起こした店は営業停止処分になりましたね。今はよくても早ければ数年、遅くても数十年後には死亡確定ですしね。間接的な細菌殺人・・・・もともと、O104もO145もO157もナチスドイツ時代の細菌兵器という話もありますしね。

それらをすべて「自己責任」で熟知して食べるのはまったく自由ですから、まさに好きで食べるなら仕方ないので、死んでも医者にも家族にも文句言うな、迷惑を掛けるな、といったところですね。
<<   1   >>
2件中 1-2件を表示 

ログインすると投稿できるようになります   ログイン

Copyright (C) Communes SNS Community since 1993. All Rights Reserved.