みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 


 
   

ログインすると投稿できるようになります
ログインすると投稿できるようになります   ログイン

「ステキ女子になろう!」講座 2012/12/01開催

アスカル
オフライン
作成日 2012年11月12日
TOP    更新日時 2013年11月05日 (19:22:05)
最初のトピックは「ステキ女子になろう!」講座です。

http://mischemon.jp/archives/554

東北公益文科大学大学院は鶴岡にある大学院で、伊藤眞知子氏は、女性学、社会学の教授です。

地方自治体の男女共同参画政策、まちづくりとジェンダー、女性のエンパワーメントがご研究のテーマで、エンパワーメントと言うのは、エンパワーメントは、「力をつけること」。能力などを外側からつけることだけでなく、もともと内側にもっている力を引き出すことなんだそうです。

この分野は、特に昔からの風習が残る地方では、なかなか理解されにくいので、変わってゆくにはどうしたらいいのか、やりがいのあるテーマだと思います。

http://gs.koeki-u.ac.jp/modules/tinycontent/index.php?id=35

コメント
<<   1   >>
3件中 1-3件を表示 

アスカル
オフライン
作成日 2012年11月13日
No.1    更新日時 2012年11月13日 (01:51:28)
会社に総合職で入社する女性にワクワクしたのを覚えてます。
ワクワクというのは、ご本人の凛とした緊張感を感じたからです。

それはそれとして、女性のスタッフワークは、女性らしい動機で動きますから軽やかな流れを作り出し、問題の解決がスムーズに進むことが少なくなかったのでこの流れを男性が学ぶべきことだと思ったものです。
しかし、女性には泥臭い現場の統括業務は無理がありました。

つまり、伊藤教授が言うエンパワーメントは男性にも女性にも言えることなるで、視点を換えた男女の関係性に注目したジェンダー研究への移行というのはすばらしいことではないでしょうか。

男性の特性、女性の特性を個別に精査するのではなくて、関係性そのものに焦点を当てることは、実のところ、組織なり、集団なりの全体パワーを持ち上げることになるとイメージします。。

最後はその研究結果を社会システムへどう織り込むかになるのでしょうけれども、それがちゃんと機能するためには個々の男女はもちろん、それぞれの関係性のレベルアップが必須なんだろうなと思うんですね。

女性に優しいコミュニティサイト コミュネスは、まさにその関係性を浄化発展させるサイトなのかなと感じてます。

ほのか
オンライン
作成日 2012年11月13日
No.2    更新日時 2012年11月13日 (15:06:56)
はじめまして、おじゃまします。
ミシェモン、おもしろそうな情報サイトですね。
これからもよろしくです。

アスカル
オフライン
作成日 2012年11月14日
No.3    更新日時 2012年11月14日 (22:17:57)
ほのかさん。いらっしゃいませ。よろしくお願いします。
<<   1   >>
3件中 1-3件を表示 

ログインすると投稿できるようになります   ログイン

Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2017. All Rights Reserved.