安心非営利サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

非営利サイト
入会金や利用料や寄付は不要です。

安心無料
今後も有料化の予定はありません。

長期実績
1993年から続く歴史あるサイトです。

世界発祥
世界のSNS発祥元と言われています。

快適空間
マナーを大切にした空間が広がります。

広告禁止
広告掲載が無い健全な安心サイトです。

完全匿名
実名や住所などの登録は一切不要です。


現在 7,920,387人
 
1993年創設    コミュニティサイト    コミュネス

ログインすると投稿できるようになります
ログインすると投稿できるようになります   ログイン

伝える

蛍野光
オフライン
作成日 2013年07月15日
TOP    更新日時 2013年07月15日 (20:20:05)
先にお話したかった事をふと思い出し・・・入浴3の前に少しお話を。
耳が遠くなったり、目が見えづらくなったり、理解がしづらく成って来た時はその方の個性によって伝え方を少し変えて行くと伝わり易いかなと思います。

 立って頂きたい時
「立って頂いても宜しいですか?」と声掛けし
手を着いたら良さそうな所を手の平で示しながら体を支える
聴覚+視覚+接触出来るだけ多くの5感で伝わり易くするのが良いかと思います。
 
 声掛けの言葉の選択
車椅子から椅子などに差し替える際に早く座って尻もちとかドキドキします。
気持ちは(座らないでね)なのでつい「まだ座らないでね」と言ってしまう方もいらっしゃると思います。
理解力が無くなってくると動詞だけが頭に飛び込んできたりします。
「まだ座らないでね」=座る!となってしまいがちです。

 自分の気持ちそのままで無く、して欲しい動詞を使って
「しっかり立ってて下さいね」+背中に手を添える
反対に立って欲しく無い時は
「座っていて下さいね」+肩に手を置く
使う動詞は行ってほしい行動を選択してください。

このお話は先にした方が良かったですよね、順序がバラバラで申し訳ありません。


ログインすると投稿できるようになります   ログイン

Communes Social Network Service since 1993. All Rights Reserved.