安心非営利サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

現在 291人が閲覧中

非営利サイト
入会金や利用料や寄付は不要です。

安心無料
今後も有料化の予定はありません。

長期実績
1993年から続く歴史あるサイトです。

世界発祥
世界のSNS発祥元と言われています。

快適空間
マナーを大切にした空間が広がります。

健全運営
広告収入を目的としない健全運営です。

安心匿名
実名や住所などの個人情報は不要です。

個人運営
創設から現在まで一人で運営してます。


現在 7,920,388人
 
1993年創設    コミュニティサイト    コミュネス

ログインすると投稿できるようになります
ログインすると投稿できるようになります   ログイン

利用者同士のいざこざ

蛍野光
オフライン
作成日 2015年03月29日
TOP    更新日時 2015年03月29日 (11:46:11)
休日明けの申し送りにて
休日中に御利用者様同士で言い争いが有ったとの事

フロア内を移動しようと立ち上がった所
A「足がふらついていますよ、大丈夫?」
B「あなただってそうでしょ、言われたくない」
と、言い争いに成った様で本日顔合わせても不満をこぼしているとの事

争い事が置きそうに成った時は、出来るだけ早くスタッフが割って入りその矛先を自分に向けるなどし
お互いの不満を解消、又溜め込んだり持ち帰ったりしない様にしなければいけないと思います

「気が付きませんで申し訳有りません、ご自信も不安を持っていらっしゃるからご心配して下さったのですね」
「ありがとうございます」
「遅れまして申し訳有りません、ご案内します」
と、相手の気遣いに感謝しつつ、フタッフの案内が遅いのがいけなかったのだと謝ってしまう
施設に来て頂いた時間内の争い事は、個々の個性を把握し配置や配慮で防ぐ
フタッフの力量にも有るかもしれません
力を付けて行きたいと思います

B様にはその後直ぐのお風呂介助にて
「Aさんも最近車椅子に成った事も有り、不安なのだと思います」
「時折は言葉の足りなさから嫌な思いをする事も有るかと思いますが、Bさんの器に甘えさせて頂けませんか」
と二人っきりで話しをし、少し気持ちが晴れた様でした
見守りたいと思います


ログインすると投稿できるようになります   ログイン

Communes Social Network Service since 1993. All Rights Reserved.