安心な情報交流サイト
サイト利用料は無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

掲載の基準は投稿ルールをご覧下さい。画像や動画の貼り方はヘルプをご参照下さい。

現在 792万人 登録

詳細 7,920,613名
2024/07/22 現在
 
1993年創設       メールフレンド専門サイト       健全で安心

スレッド表示 | 古いものから <<<前の話題 | 次の話題>>> |
投稿者 掲載内容
掲載日時: 2008/04/11 11:51  
ベテラン
 稲庭うどん論争関連の記事は、こちらです♪
いえいえ、コメントありがとうございました。
いまの世の中は、近代的なのに、そして、「最高の道徳」も学んでいるはずなのに、子どもたちに継承する歴史の中でも、戦争を除いた部分では「最悪」の状況を秘めているのかもしれませんよね。
じわり、じわり、汚染されていくものの怖さ・・・直に「わかんない」ですものね。「怖いもの」のなかでも、わたしは、「何か分からないものへの不安」それが、怖いです。考えたり対処が出来ない。自分の力で「努力」「改善」ましてや、「諦める権利」さえ、ないまま、死んでいってしまう。

そんな「薬害」や、アスベスト公害も含めて、諸々の公害が一日も早くこの国から、世界から、なくなりますようにと、願っています。一部の役人のしでかす不始末のために何十年も苦しみぬく歴史は「近年」のことですよね。通信の分野が発展したと同様に「公害の蔓延」にも必ず企業と役人がが絡んでくる。
そして責任の擦り付け合いをする。

もう嫌ですよね、一般市民が、子どもたちが、巻き添えにあうのは。
掲載日時: 2008/04/10 20:38  
プレミアム+
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。
少し脱線しますが「人」=「消費者」の話しの続きを掘り下げたいなと思いました。なんてこともないんですが、経済価値観と国民性、という安全秩序の文化のバロメーターにもなるんですよね。これって。
大手企業の年間数億円もの「巨万の広告費」のためにサイト運営されている「無料サービス」を「良いものだ」と考える人と、それを正しく評価して「見た目は無料っぽく見せて粗ゼニ稼ぎ換金のネタが無料なのか!」と理解できる人と、大きく別れるわけです。
いくら無料サービスといっても、当然広告を見せて脳内にインプリント(強制洗脳)させて、欲しい、買いたい、払いたい、という動物的本能を引き出して、その見返りが無料サービス、というわけですから、これは「有料そのもの」になんら変わりはありません。
その中を、うまく使い分けて、な〜んて一般人ができるはずもなく、毎日〜毎日〜毎日〜、イメージに焼き付くデザインで作られたそんな広告を見ていれば、どんどん体は染まってしまうわけです。
何をもって「有料」「無料」「裏の根回し」なのか、とりわけテレビによって情報がコントロールされている日本なので、消費者が真面目に討論できるようなテレビ番組もなければ、お笑いバラエティと企業CMばかりで脳内汚染されまくって、こうした「価値観」を正しく考えて、自分たちだけではなく、周囲そして子供たちに、よりよい生き方を教え伝える、そんな「豊かな国」であって欲しいと思います。
税金を「取られた」と言ってみたり、大手広告バリバリの無料サイトを「ラッキー」と勘違いしてみたり(それは有料換金術サイトですよ〜)、そんなところからも「正しい消費者では無くなってしまっている」のがたぶん8割じゃないのかしらと悲しく思います。当然、それは子供たちにも伝染しますからね‥‥‥歴史の継承ですね。
優しさ、思いやり、人々への配慮、、、、そんなものより「無料だ」「稼いだ」「お笑いだ」と、バカ音楽に馬鹿騒ぎして、他人をコケにしたバカな生活を「最大の喜び」と感じているような、そんな若者をちらほらと見かけ始めるようになりました。きっと、この国は、そういう意味で倒壊していくのでしょう。(国債も全国民でさえ背負い切れない金額になってますし、年金すら耳にする通りです。まずはテレビが正しく是正され、消費者が「真の消費とは何か」を考えられる番組作りを一生懸命努力し、政治と、経済と、国民が団結して問題に立ち向かえる国造りが、子供たちのためにも、理想だと思いました。)
すこしカタイ話しでごめんなさい♪
つぶやきネットMac&Win部屋iPhoneルームも開催中♪
掲載日時: 2008/04/09 19:52  
ベテラン
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。
「別世界」なるほどー。そういう感覚のほうが常識的なのかも知れないです。携帯を開いてでてきたテロップが 「貴方の常識は非常識かもしれない」 ほぇ?  なんのこっちや・・と、むかつきました。こんな見出しでなければ、人の気を引く事が出来なくなっているのかと。「人」=「消費者」ですね。
悲しいです。
「遊び」だから、「なにもかも、おもしろ、おかしく」がいいのかな。
違うと思うのですけれどね・・・。

ほかの人の「考え」や「喜び」や「悲しみ」「悔しい事」にも心を寄せて生きていかれる「ゆとり」のようなものがなくなりつつあるのだとしたら・・・・この国の良さは、どこへ。
こんな小さな島国なのに、合理主義に生きていってしまったら、誇りをもてなくなってしまったら、 「残念です」
掲載日時: 2008/04/09 17:58  
ベテラン
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。
自分で主催する、ということは、こまかい配慮が必要だということがよく学べました。そして、それ全体を支えているこのサイトさんにも感謝しています。
フォーラムなども書き込みさせていただきましたが、「メルパがよりよい環境になる事」は、とても簡単なことだと思いました。メルパはいろいろなサイトを見てきましたが、細部までこちらが考え付かないことまで奥深く設計サービスがいきわたっていると感じます。
メルパがよりよい環境になる事、それは、いろいろな人たちの掲載を読んだら、ひとことでいいので「読みましたよ」と書くことだろうと思いました。こちらのサイトは、ニュースのページではないですし、そもそもコミュニケーションのためのサイトとは、そうした書き込みと思いました。
参加しているルームへのコメント、そしてフォーラムの返事、またブログなどへのコメントを書いてあげることが、「メルパがよりよい環境になる事」だと感じました。
もちろん私一人でそれをすべてやり遂げるなんてできませんから、みんなが「ひとこと書く努力をする」それが大切なんだと思います。そういう気持ちがないなら、そういう人たちは、他力本願で生きている、やはりどこか別世界の人々なんだと思います
掲載日時: 2008/03/23 15:18  
ベテラン
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。
「メルパSNSルーム管理主催者の集い」を開設いたしました。
なんちゃって・・何とかさんでもいいですので、なにか、気になる事、訊いてみたいことがありましたら、どしどし、お尋ねしてみてくださいね。誰に?「誰でしょ」
きっと、応えますよ。感じますよ。そのご意見、ご感想をルームに反映して今後の活動に生かしてゆきたいと思っています。
メルパがよりよい環境になる事が、この「新規ルーム」の開設の目的です。 「どしどし、ここに書き込んでみてね」

そして、お詫びです。
「公開ルーム」の書き込み、トピックスが多くなってきていて皆さんの「トピックス」をどんどん下に下げてしまっています。
時々、コメントしてもいいですか?トピックスを上に上げるためだけでなく、あたたかなコメントが残せるといいのですが。
掲載日時: 2008/03/19 23:41  
ベテラン
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。

「そうですねぇ」
いいかも。

ということで、開設してみました。運営はきっと下手ですが、この四番目の部屋は、真面目に取り組みたいと思います。
掲載日時: 2008/03/19 21:51  
プレミアム+
 Re: ルーム管理について話し合う場があるといいな。
SNSの運営に関する主催者ユーザたちのフォーラムは特に準備されているわけでは無いようですね。思うのですが、メルパSNS主催者たちの集い、というSNSルームを立上げたらいいのかも知れません。

フォーラムはどちらかといえば、そんなにメルパを深く知らない「一般ユーザ」の利用のためにサービスが提供されているようにも思われます。

入会日が古い人であっても、また自称「長年ユーザー」と言いつつも、まるでメルパの「メ」の字も知らないナンチャッテ長年ユーザーは多いものです。(そもそもルームのひとつも開設したことが無いナンチャッテ長年古参ユーザさんは、けっこういるみたいですよ)

そういう人をあまり刺激しても仕方ないので(中身はカラでも自尊心高い)、SNSルームで本当にメルパのSNSルームを楽しみたい、というユーザーが集まると、全体的にもバランスが取れてよろしいのではないかしら、と思います♪
つぶやきネットMac&Win部屋iPhoneルームも開催中♪
掲載日時: 2008/03/19 14:12  
ベテラン
 ルーム管理について話し合う場があるといいな。
と言う事で、どこに行けばいいか、分かりませんでした。
非公開ルームから、公開ルームへ。非公開ルームから公開ルームへ。試行錯誤(?)かな、しています。なにぶん、都合よくは行きませんもので。試験的にあれこれ行いましたです。
なにか、お悩み事とか、ございませんか?

ルームの立ち上げがしたいけれど・・・ここが、不安かな・・・というような事でもいいです。

話し合いませんか?
スレッド表示 | 古いものから <<<前の話題 | 次の話題>>> |

Communes Social Network Service since 1993. All Rights Reserved.