みんなの情報交流サイト
ご利用はすべて無料です。
ご自由にお楽しみ下さい。

 
 

Welcome
 
   

ヘルプQ&A 

 6 : 早わかり操作術「体験談」


コミュネス早わかり操作術「成功体験談」


(この内容は一般ユーザー様のブログ記事のご紹介です)

このサイトってどうやって使うの?よくわからないんですが・・・
という相談を受けましたので体験談をアドバイスさせて頂きたい思います。

まずメールで無料登録します。SNS会員制サイトだから登録しないと使えません。ツイッターでもフェイスブックでも同じですね。メルアドで登録しますが、フェイスブックみたいにメアドとパスワードだけといった超あまいセキュリティではなく、自分で任意に決めることが出来るログイン名(ログインID)を登録します。

・メルアド(サイトから自動送信される確認メールが受信できるもの)
・パスワード(サイトにログインするときのパスワード)
・ログインID(ユーザーID)自分で決める

なお、パスワードはMD5暗号化というものがされていて、サーバー管理者でも読むことは一切出来ないという回答を事務局さんから以前いただきました。

あと、ログインIDはサイト上で「ハンドル名」として表示されますが、ハンドル名はあとからプロフィール画面から自由に変更して登録することが出来ます。ログインIDは変えられませんが、ハンドル名は変えられますので、使い分けるとよりセキュリティが増しますね。

ここまでが登録に必要な操作です。入会を申し込むと、登録したメールアドレス宛に「本人確認メール」が自動的に送られてきますので、メール本文に書かれた秘密のリンクをクリックすることで入会完了となります。つまり、このメールを受信できないと入会出来ません。

さて、入会後は何をしたらいいのかと言うと、実は「自由」です。
社会ルールを守ってマナー正しく楽しみましょう。

おすすめは、コミュネス会員ブログですね。

左にあるアカウント情報の欄から「マイブログ」をクリックすれば掲示板ライクに書き込みできます。最初は自動投稿モードになったかと記憶していますが、次からは新規ボタンを押して新しい記事を投稿する形です。

ブログでメル友やアニメ仲間を募集しても問題ないです。

ただし、無料サイトですから、コミュニティコーナーを除いては営利活動は一切できません。集客活動禁止となってます。ビジネスの勧誘も宣伝も出来ません。線引きは商品紹介や会員入会案内、そして他サイトの紹介やリンクが厳しくチェックされています。

なお、SNSコミュニティコーナーではビジネス可能になっていますから、そちらの「コミュニティ」で、例えば英会話教室の宣伝や集客といった情報掲載はまったく無料で事前許可なしにビジネス可能とのことでした。

まあ、このブログ記事を読んでいる皆さんは関係ない話だと思いますので、まずは会員ブログでサイトデビューしたことを挨拶をかねて記事にされると良いでしょう。

私もなるべく応援で新しい人のブログにコメントを添えさせて頂いています。(別にスタッフではありませんが・・・・笑い)

あと、無料サイトですから、このサイトにはスタッフさんは誰もいません。

各種コンプライアンスやトラブル相談など事務手続きのための「事務局さん」は数名で運営されておられるそうですが、その方々もみなさんボランティアの無料支援です。このサイトはまったくの無料運営ですから、集客のための宣伝もありません。

みんなコミットしている人はボランティアで協力しあってるだけで、だれひとり1円も受け取っていません。

そもそも、発祥は1993年から今も経営しているインターネットSEO対策レンタルサーバー会社さんのサーバー実働見本のサーバーシステム紹介だったのが原点で、それはいまもボランティアの皆さんの助力でサイトがこうして無料で運営されています。

なにより利用者ひとりひとりの意識が違いますね。
ギスギスした感じがまったくない、平和で楽しい楽園のようなサイトです。

かつて、いまでこそ大手動画サイトや巨大SNSサイトなどなど、かなりの数の大型投資の話もあったようですが、すべて本社ではユーザー保護とサービス維持のために「お断り」して、インターネットの原点サーバーを生み出し、自動見本サンプルとしていまもこうして稼働している日本でも希少な健全サイトのひとつと言えるでしょう。

このサイト自体が目先の収益にまったく興味を持っていない、ということが良く分かります。

安心してサイトを自由に使い続けることができるように考えられ運営された、日本でも有数の人気サイトと言えるでしょう。

さて、会員ブログは挨拶などの他に、いつも感じたり思ったことを自由に書くだけです。そうしていくうちに、投稿回数を続けていくと「読者」が増えていきます。

いきなり読者は増えませんから、やはり普通にブログサイトの運営と同じで2〜3週間は毎日書かないと意味ありません。
ブログですしね=日記つまり「毎日」書くのが常識。

2週間も続けて書いていると、同じ共感の読者からコメントが来るようになります。そこまでが一苦労ですが、なかなか3日坊主になると、余計にあとが辛くなるのもまた事実です。

「ああ、この人は3日坊主で、ちょっと書いてまた他サイトに浮気してるんだろうね」
と、名前だけ三日坊主として覚えられてしまって、いくら頑張って記事を書いても「読者はつかない」ということになります。これはブログに限らず、すべてのサイト運営に共通といわれている現象だそうです。

ですので、まあ3週間は辛いかも知れませんが、1週間くらいは読者からコメントが増えてくるまで、頑張って1日1回でいいので日記感覚で投稿してみると良いですよ。あと、サイトの質が極めて高いので、ここでブログを書くだけで、私のワードプレスブログもそうですが、勝手にオープングラフが広まって、他のサービスですが、ワードプレスの読者が急増します。同様にツイッターのフォロワーも急増するようです。

おかげさまで、こちらの会員ブログなどを楽しく投稿するようになってから、ツイッターのフォロワーが15000人を突破できました。他所のサイトの自動支援サービスなどは全く使っていません。

ヘタにSEO対策サービスや集客支援サービスに申し込むくらいなら、コミュネスで人気ブロガーになれば、そんなのすぐに元が取れちゃいますね。

わたしでさえ、へなちょこブロガーなのに、読者フォロワーで15000人ですしね。毎日、ものすごい読者がワードプレスやピボットの私のブログサイトに遊びに来て下さってます。もちろん、その中からビジネスに繋がっていく人も大勢いらっしゃいます。

こんな感じで、あとは掲示板やメル友募集などもありますね。基本はすべて同様ですから会員ブログで投稿とコメント返しに慣れてしまえば、すべて同じ操作感で使えてしまいます。

そうそう、動画コーナーもとても美麗で良いです。
写真コーナーも原版サイズまで掲載できるので、ネット写真デビューで読者を増やしたいならお薦めですね!

写真は非公開でストレージがいいなぁ、と言う人にも、コミュネスギャラリーというストレージサービスがありますので、それが超便利です。私もよく使ってます。写真のファイルバンクみたいなもの、写真のクラウドストレージですね。上級者向けかなと思いますが、やってみると楽しいものです。

すべてのメニューはトップページの中央の一番上の方にまとめられているので、そこから興味あるコーナーをひとしきり楽しく使ってみると良いですね。

サイトにはミニメールもありますから、コメントなどで盛り上がってきたら直接メール交換したりして楽しむこともできます。私はあくまでも緊急用の連絡メールで使ってるだけで、メール交換はしないので、メル友で期待されていたらごめんなさい。メルトモ募集の人もたくさんいますから、メル友はそうした人たちに「友達申請」してメール交換を楽しんでもらえばと思います。

細かい機能やルールなどは、ヘルプQ&Aコーナーにびっしり書いてありますから、ひまなときに一読してみるとサイトのルールなども理解できると思います。

まあ、ルールといっても、無料サイトですから、商売してはならない、宣伝してはならない、勧誘の強要はない、給料スタッフ運営ではない、みんなボランティアで助力しあって運営している、というあたりを理解すれば問題ないはずです。

いわば公園です!

ここから派生して誕生したサイトに、掲示板がネットパーク、そしてメル友がメールパーク(めるぱーく)などがあり、またサービスは元のサヤに戻ってコミュネスで統一してボランティア運営されていますが、パーク「公園」というメインテーマがコミュネス(コミューンズ)の基本となっています。

このサイト「communes」は日本語でコミュネスと言いますが、本来はコミューン(ズ)、楽しくつながる人の心の輪を意味するそうです。宗教も関係なく、政治も関係なく、そういう色もまったくありませんね。ビジネス活動も禁止ですし、宗教活動も禁止ですしね。

さて、アドバイスというより紹介ブログ記事になってしまいましたが、なんとなく理解頂ければ幸いです。なんとなく、肩肘はらずに、たのしく、ゆとりの時間。

無料で楽しく使える憩いの空間がコミュネスの姿ですね。

コミュネスは半数以上が女性で占められているというのもうなずけますね。(Google調査回答)意外と会員数も多く全体では数百万人だそうです。もっとも登録だけのユーザーを含める総数でしょうけどね。国内だけで1000万人弱と言った所みたいです。(重複ユーザーや除名ユーザも含む公式レポート数)

いつも投稿する人は決まってる人が多いですが、逆に雰囲気が守られていて、変な他サイトの勧誘アフィリエイターとか乱入できないですし、サイト自体が宣伝で集客にまったくお金を掛けていませんから、みんなのクチコミでここまで大きくなっているサイトは、ほんと日本を代表するくらい希少な逸材サイトと言えるでしょうね。動画なども2003年にここから発祥していったので、ニコ動画とかYouTubeなどはコミュネスの何年も後からでた二番煎じのサイトなんですよね。ソーシャルネットSNSもここが最初であって、その数年後にミクシィやフェイスブックが二番煎じで登場でしたね。

コミュネスは1993年からのインターネット時代の生き証人のサイトでもありますね。

みんなのクチコミだけでここまで大きくなったのは、ほんとユーザーの皆さんが素晴らしい人たちなんでしょうね。私もたまに投稿してますが、皆さんの記事にはかなわないです・・・・もっともっと勉強しないとですね。

元記事 ⇒ http://communes.jp/blog/details.php?blog_id=5683&user_id=4829


Copyright (C) Communes SNS Community since 1993-2017. All Rights Reserved.